料理教室を選ぶポイント

料理教室の選ぶ時に注意しておきたいポイント

1、料理教室のタイプ

料理教室はその種類は沢山あります。和食・イタリアン・中華といった料理のジャンルもありますが、どの料理の腕前対象の教室なども考える必要があります。

まったくの基本から教える初心者向けの教室から、中程度経験のある経験のある人の教室もありますし、将来独立して店を開業したいプロ向けの教室まであります。

自分の希望する料理技術をかんがえながら教室を選んでください。

最初に、自分の目的をはっきりさせどんな料理教室に通うのかを決めましょう。

どんな料理を勉強するのか、どのレベルまで上手になるかを考えてから決めてください。

2.参加人数

生徒の人数も重要です!大人数の生徒さんが同時に学ぶ教室もあれば、1対1のマンツーマンで学べる教室もあります。

基本的に大人数が料金が安く、マンツーマンが料金が高いのが一般的です。

でも、マンツーマン教室は個人指導なので上達は断然早いです。

大人数から少人数のグループを作って学ぶ料理教室は、友人作りには最適です。しかし、料理工程を分担して行う為、上達は遅い傾向にあります。

 

3.場所や駐車場など

料理教室は何回か通い事になると思います。だから通い続ける場合を想定して選びましょう。自宅からの距離・時間・交通手段・駐車場の有無も確認する必要があります。

距離があって時間がかる場合は行けなくなる可能性があrので、なるべく通いやすい距離にある料理教室の中で選ぶようにしましょう。

4.料金

必要な総額の料金は重要な要素です。入会金や月謝・材料費などを総額でいくらかかるのか、支払い方法はどうやって支払うのかなど事前に確認しましょう。

教室によってテキスト代なども別に必要な料理教室もあります。色々調べてから選んでください。

そして、返金や振り替えの場合も考えられます、事情でレッスンを受けられなくなった場合にどうするのか?

時期をずらして受けられれば安心です。事故やケガで行けない場合のキャンセルなども確認しましょう。

5.先生の人柄や生徒さんの雰囲気

友達感覚だったり、几帳面で硬い感じだったり、先生によって料理教室は様々です。たまに男女の出会い目的の生徒などが参加する場合もあるので要注意です!

料金だけで選ぶと失敗してしまいます。

そして、先生の指導力や人間性もポイントです。マンツーマンや少人数の場合は相性が重要です。「この先生だから」と感じるとモチベーションの維持にもつながります。

そして口コミなども参考になるので調べてみてください。

体験レッスンがある場合はぜひ参加する事がオススメです。安価で受けることができますし、先生や生徒さんの人数や人柄もを知ることができます。

まず体験レッスンをうけて、自分に合っているかどうかの判断をしましょう。

 

 

危険な料理教室の特徴

1.勧誘がしつこい、説明不足

体験レッスンに行くと勧誘がしつこい場合があります。

なかにはそんな料理教室もあります。実際、無理やり契約を迫ってくるような所はNG!

人気の料理教室であれば勧誘しなくても生徒が集まります。

生徒が少ないと考えられます。

例え大手料理教室でも安心してはいけません。勧誘ははっきりNOを言いましょう。断れない場合は「友人と相談する」と言えば、逃れることができます。

また、料金など説明不足な場合は要注意!スタッフのレベルや教育が不足する教室は質問しないと全部説明しない場合があります。

曖昧な説明などもってのほかです。納得のいくまで質問して確かめてください。

2.教室が汚い

料理教室は料理をする場所です。清潔さは一番重要です。

調理器具や設備が汚れている、臭いがするなどの料理教室は論外!食中毒の危険もあります。

衛生面などもしっかりとチェックしましょう。準備や後片付けに気を配っているかどうかも確認して、ダメな料理教室は、絶対に避けましょう。

View this post on Instagram

ライザップcook パーティーメニュー🎉 ・ ①子羊の岩塩包み焼き ・ ・ アルミホイルに、 刻んだ香味野菜、 塩胡椒した子羊を包み、 塩で覆ってオーブン焼き ②ヴロバンス風 子羊グリエ ・ ・ 塩胡椒した子羊を フライパンで焼き トマトソースを添えて ③鶏肉ガランティーヌ ・ ・ 鶏肉に刻んだ野菜や挽肉を 巻いて、蒸し焼き ④マグロのたたき タプナードソープ ・ ・ マグロのたたきを ブランクラッカーに乗せて チーズやオリーブと一緒に ・ ・ 今回は2セッション、合計4品にチャレンジしました。 なかなか自分では作れない物を依頼して、ライザップのパーティーで出されそうなお料理を作りました。 ・ 毎回、食べきれない量なのでタッパーに詰めてお持ち帰りしています。 ・ 自宅でのリメイク、ラムはトマトソースで煮て、まぐろのたたきはガーリックで醤油焼きに、ブラン生地は薄くのばしてクラッカーに。 美味しく頂きました😋 ・ ・ ・ #ライザップクック銀座店 #ライザップクック #ライザップクック紹介 #お料理上手になりたい #盛り付け上手になりたい #低糖質レシピ

mayuさん(@m_happysmile)がシェアした投稿 –