料理教室はやはりプロのいる料理教室が良いですね

料理のインストラクターで、男性が多くを占めるのはどういう理由?

料理教室のインストラクターさんは、なぜか男性が大半なの?
お客さんはダントツに女性がたくさんいます。確かに平日の昼間とかに開かれると、申し込みできるのは主婦くらいですからなるのはうなずけます。

料理教室もいろいろ

オーソドックスな施設で開かれる料理教室から、一流シェフの料理教室まで参加しましたが、教え方やコースもいろいろですね。
中華やフレンチなんかでも分野が異なってきますので、知りたければ別に経験する必要があるので、スケジュールを調整したり、コスト的にも結構かかります。

お手頃な教室では、月に5000円とか見つけられましたし、ハイレベルな教室では、6ヵ月6回で10万円というカリキュラムもありました。
もちろん、それよりも高いものもあると思われますが、コストと結果のバランス的には悪くなかったかなと感じます。

料理教室の進化系

ライザップクックを発見
インターネットで料理教室をサーチしていると、あのライザップの料理教室を探し出しました。
見たときは見間違いかと考えたのですが、それが本当にライザップが経営するライザップクックだったのです。
話題のライザップっぽく、マンツーマンで料理をレクチャーしていくれるという内容でした。

オーソドックスな料理教室では、一人の先生に数名~数十名の生徒さんがいるわけですから。
おまけに、複数名で調理をするので、お料理をするのは一部の人がやるんです。料理している気にはなるけど、悪くするとは包丁を握らずに終了してしまうケースがありますからね。
オーソドックスな料理教室だと、そんな感じですよね?

でもライザップは、1人の先生に1人の生徒(マンツーマン)とはすごいなと思います。

気掛かりなのは価格

一般的にはだいたい1回あたりが5000円だと聞いています。私本人がいった料理教室で一番参加費が高いのは、6回で10万円でしたので、1回当たり1万6千円でした。

ライザップクックは、料金がなんと10回で298,000円(びっくり)。1回あたり約3万円でした。
※入会金5万円です。

金額だけ聞くと高いですよね?

高額な教室はライザップクック以外にもあると思いますので、あとは内容次第です。
結果にコミットをテレビで放送しているライザップですから、ライザップクックも結果にコミットを大前提にしているのだと思います。

また、ライザップクックは、料理実習だけに限らず、オンラインレッスンや管理栄養士なのど付加サービスもついているんです。
オンラインレッスンは、生徒さんが自宅で作った料理などを先生が指導や質問に回答してくれるサービスです。

料理は繰り返し練習が大切なので、自宅で繰り返す事で、料理のタイミングやコツが習得できるのです。盛り付けも練習で上手になります。

費用の中に付加サービスの料金も含まれているので、家庭教師もいる感じですよね。

ライザップクックの結果にコミットとは?

ライザップクックが教えてくれるコミットとはなんでしょうか?

ライザップクックは、「あなたのなりたい料理の腕前になる」を実現してくれます。最初にカウンセリングから始めます。

生徒さんの現在の料理の腕前を「知識・下処理技術・調理技術・演出」の4項目から指標化する事で分析して課題点を洗い出します。
そして生徒さんの要望を最短で実現出来るオリジナルのメソッドでオーダーメイドで指導方法を考え、プログラムを実行してくれます。

そして指標をレベルアップする事で希望する腕前になれたかをチェックして、最短2ヶ月で希望の腕前を実現してくれます。

生徒さんの声で多かったのは

自分のレベルを考慮してくれ、自分独自のレッスンが受けられた
包丁の使い方も教えてくれた
その場で質問ができるのですぐ解決する
家で行う料理も指導してくれる
料理が好きになった
主人に「おいしいと」褒めてもらった

でした。

高くても生徒さんは満足されているようです。